1歳のピアノレッスンとは?

2021年09月20日 01:38

こんばんは、上野亜依です♪

本日2回目の更新・・と思いきや日を跨いでましたね😅

さきほどの記事で、1歳の娘にピアノを教え始めた・・と書きました。

1歳って・・弾けるの?と思いますよね。

そうなんです・・

ピアノを実際に、5本の指を使って弾くことは

まだ手も小さく、筋力も足りないのでできません😌💦

では何をしているのかというと、

「まいぴあの」という教本を使って、

音楽に合わせてグーで弾くことをやっています😊

私も、こんなに小さな子に教えたことがないのですが、

とりあえずお姉ちゃんみたいにピアノの前に座って、

レッスンふうのことが出来れば本人は満足するだろう!と思って

なんとなく、3歳くらいの導入のために持っていた教本を使ってみたら。

曲が面白く、絵もかわいいので、とってもハマったんです😊

調声もさまざまで、飽きない。

最初は簡単そうな曲1つだったのですが、

自分でめくって「これも」「これも」

と進めていくので、

今ではほぼ1冊、毎日通しています♪

そして、ピアノに向かってない時でも、

「まいぴあの」の曲を口ずさんでいます。


ところで。。。

小さい子って、歌が大好きですよね😊

私が子供の頃は、ピアノは黙々と弾くもの。

というイメージがあったのですが、

細かいパッセージがなかなか弾けないでいた高校生の時に、

私がとても尊敬しているピアノの先生から、

「そのフレーズ、歌える?心の中で歌えるものは弾けるものなのよ」

とアドバイスしてもらって、ほんとかなぁと思いながら、

心の中で早口言葉のように歌ってみたところ、

魔法のように指が動いた経験があります😲✨

細かいパッセージが弾けない時、ガムシャラに、

とにかく反復練習!ハンプクレンシュウ!!するのが正解だと思っていましたが、

それだと「指の運動」だけになってしまうんですね。

忘れがちですが、ピアノに「脳からの命令」は不可欠です。

楽譜を正確に理解できていて、それが音楽的に歌えて、

それを指でどのように表現するのか細やかに指令を出す。

「心の中で、ちゃんと歌えること。

理想を作れること。表現できること。」

これが先に来て、それをきちんと表現できるための技術なんですね。

だから、

小さい子の「歌が好き」な気持ち、

これはずーっと保って、心に歌をもったピアニストに育ってほしいなぁと

思っています😊❤️

「まいぴあの」は、こちらの楽譜です↓

https://www.ymm.co.jp/feature/mypiano/mypiano_pre1.php

ピアノが弾けない親御さんでも、音源をダウンロードすることもできるみたいなので、

よかったら1歳さんと音楽楽しんでみてくださいね😊

もちろん、もっと上の年齢でもokです。家の年長の娘も一緒に楽しんでます😁

それでは、おやすみなさい🌙

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)